>>【ただいまアクセス急上昇】矢沢心さん東尾理子さんも著書で語るほど実感した、妊娠したい人に必ず必要なものとは?<<


千葉県柏市宗ウィメンズクリニックの不妊治療、不妊外来口コミ

  • LINEで送る

千葉県柏市宗ウィメンズクリニックの不妊治療、不妊外来口コミ

※ひよこいキャンパスは、多嚢胞性卵巣症候群の不妊治療による妊活を経験した妻のひよこいがナビゲートします♪

ひよこいキャンパスでは、全国の不妊外来の口コミ体験談をご紹介しています。これから不妊外来に行こうと考えている方はよろしければ参考になさって下さいね♪

ニックネームsakiさんから、お寄せいただいた千葉県柏市宗ウィメンズクリニックの不妊外来の口コミ体験談をご紹介します。


スポンサーリンク

どちらの不妊外来を利用して、不妊治療をしましたか?

千葉県柏市宗ウィメンズクリニックの不妊外来

住所:千葉県柏市柏3-5-16
電話番号:04-7164-6105
URL:http://www.so-womens-cl.com/


千葉県柏市宗ウィメンズクリニックの不妊外来にいつごろ来院され不妊治療を始めましたか?

2013年2月


その後、妊娠できたのはいつごろでしたか?

2013年8月


千葉県柏市宗ウィメンズクリニックの不妊外来を利用し不妊治療をした理由を教えてください。

結婚もして、そろそろ子供が欲しいと思い頑張ってはみたけど2年以上も出来ず「2年以上出来ないと不妊」と言う言葉を聞いて、何か原因があるのではないかと検査をするつもりで不妊治療の病院に行こうと思いました。

不妊治療について調べてみたら人によっては10年も出来ないことを知り、「産科のある病院での不妊治療は苦痛(子供が欲しいのに出来ない、妊婦さんが羨ましいと言う精神的苦痛が出てくる)」と言う書き込みを見て、市内で産科のない綺麗で働いている人の評判もよく、設備もそこそこある病院を探し通院しました。


スポンサーリンク

千葉県柏市宗ウィメンズクリニックの不妊外来ではどのような不妊治療をおこないましたか?

初めの月は女性側は生理が毎月きているか聞かれ、女性ホルモンの数値を見るため生理3日目に病院に行き血液検査をしました。

二週間後検査結果を聞きにまた病院に。私の場合女性ホルモンが平均数値より多かったのでホルモン数値を下げる薬を週1で飲んでいました。

薬のおかげで、ホルモン数値が平均になり人工授精を数回やったけど結果が出なかった為、卵管造影検査もやりました。男性側は精子の運動率を見るために専用の容器を渡され朝一番で病院に持っていき検査してもらいました。


千葉県柏市宗ウィメンズクリニックの不妊外来でおこなった不妊治療の診療費はいくら位でしたか?

診察代 約3000円
人工授精 21000円
薬代 約500円
あとは通院代(電車、タクシー代)などを合わせたら半年で15~17万くらい


スポンサーリンク

千葉県柏市宗ウィメンズクリニックの不妊外来での不妊治療の体験談と感想を教えてください。

昔からある病院で先生は60歳以上の大人しい先生、看護婦さんも40~50歳くらいのベテランの人ばかりで皆優しい人でした。

前は産科をやっていたみたいですが数年前にやめたみたいで待っている人も少なく、妊婦さんにはほぼ合わないので何回も不妊治療してる私には気が楽でした。(今は改装して前より綺麗になっていて患者さんも増えたので待つ時間が延びました。)

血液検査の結果がよくなく、先生から「ホルモン数値が妊婦さんと同じくらいあって妊娠出来にくい体」と聞かされ、今まで生理は順調だったしまさかの言葉だったので頭の中が真っ白になりました。

ホルモンを抑える薬を飲めば大丈夫と聞いて週1で飲んでいましたが、副作用で頭痛と腹痛がひどく薬を飲んだ夜はずっと横になっていました。

先生はあまり喋らない人なので、不妊治療の相談をしても人工授精までの流れと血液検査くらいしか言われなかったので、「最初はこんなものなのかな?」と思い人工授精受けて見ても結果がでず、自分で詳しく調べたら、他の治療法もある事を知って卵管造影の事とか相談したら「どっちでもいいけどやってみる?」って言われました。(専門ではない病院によっては何も言ってこない先生もいるみたいなので不満に思った事は全部言った方がいいです。)

もう一人女の先生がいるのですが男の先生とは性格が反対でさばさばした人で基礎体温を計り忘れた時、少し怒られました。

卵管造影は子宮の状態や卵管の通り具合、詰まっていないかなどをみる検査なのでレントゲンを撮るために子宮に造影剤を入れるのですが、私は通りが悪かったせいなのかもの凄く痛くて逃げ出したくなったけど動いたらいけないので、看護婦さんに押さえられて数分の事なのに早く終わってくれと叫びそうなのをこらえました。

終わった数分間はレントゲンの台から動けず、やっと立てるようになり待合室にもどる途中で意識が飛びそうになり、受付でベットに休ませて欲しい事を伝えて30分くらい休憩室で横にならせていただきました。

横になっている間、看護婦さんが交代で様子を見に来てくれたり、腰をさすってくれたりしてくれました。

レントゲンの結果は造影剤が逆流することもなかったみたいで、卵管閉鎖の心配もなく子宮に異常は見られないと言う事でした。「半年はゴールデンタイムなので妊娠しやすくなるよ」と言われました。

その3か月後に無事妊娠出来ました。

妊娠薬に陽性反応が出た、数日後に赤いおりものがあり不安で泣いてしまった私に対して、看護婦さんが「心配だったんだよね、大丈夫たぶん着床出血だから」と慰めてくれました。

里帰り出産を希望だったのでそのことを伝えたら、「妊婦さんはあまり見ないけど、他の病院に変えてまた里帰りするのは大変だからこの病院で帰るまで見てあげるよ」と言われ、妊娠8か月くらいまでお世話になりました。


通院以外に、妊娠のためにご自身で取り組んでいたことやどんなサプリを飲んでいたかについて教えてください。

精子の運動率が低下気味の旦那さんには亜鉛とマカを毎日飲んでもらいました。

私は葉酸サプリ、納豆、グレープフルーツ100%ジュース、ザクロ酢を毎日、たまに生姜紅茶、あさり、レバー、漢方を摂り、飲み物はすべて常温。暑い日でも冷たい飲み物は飲みませんでした

成田山の近くにある子宝神社、池袋の鬼子母神社でザクロの絵馬を2枚買って一枚に願いを書いて奉納、もう一枚は家の寝室の南側に飾りました。人工授精した後は近くの神社でお祈りしました。

毎日1時間以上歩き(通勤は自転車をやめて徒歩に、雨の日は家でストレッチ)、30分の半身浴をした後に子宝ヨガをして最低でも1時には布団にはいり、毎日基礎体温を測りました。

ワイルドストロベリーも子宝にいいと聞き育てて見たが枯れてしまい。PCの待ち受けに携帯の待ち受けは木村さんにしました。


体験談は以上になります。最後に不妊治療を経て妊娠出産できた私が妊娠するために大切にしていたことをお話します♪


さいごに…これから本気で妊娠を目指すなら、間違った葉酸サプリを飲まないことが大切です

最後に少しだけお話しするのが、これから本気で妊娠を目指す人には知っておいて頂きたい、葉酸サプリについてです。

妊活で一番重要視しなければいけないのは、赤ちゃんが元気に生まれてきてくれる準備をすることですが、これから授かる赤ちゃんが元気に生まれてくるために大切なのは、葉酸サプリをしっかり飲む事だってご存知でしたか!?

真剣に妊娠を目指している方なら、既に葉酸サプリの重要性をご存知かと思いますので、飲んでいない人はおそらくいらっしゃらないはずですが、葉酸サプリは妊娠したい女性は積極的に摂取するようにと、厚生労働省が勧告をしているくらい重要なもので、これだけは最低限はじめたほうがいいものなんです。

諸外国でも日本においても神経管閉鎖障害のリスク低減の観点からは、食事からの葉酸に加えて栄養補助食品からの葉酸を摂取するよう勧告されています。

引用元:葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果(厚生労働省運営のe-ヘルスネットより)

というのも・・・葉酸サプリを妊娠前から積極的に摂取しておくだけで、赤ちゃんの先天性異常の発症リスクを72%も軽減してくれるんです。

妊娠したいと思ったら、一番最初に始めたほうがいいのが葉酸サプリをしっかり飲むこと。子供を授かってからでは遅いんです。子供が欲しいと思ったときが葉酸サプリを飲み始めるのに最も適したタイミングなんです。

それだけではありません。

葉酸は子宮内膜を厚くしてくれて、妊娠しやすい身体作りをサポートしてくれます。そのような背景があり、国だけでなく妊娠のプロである不妊治療の専門医の先生達も、葉酸サプリは妊娠したいなら必ず摂取するように呼びかけているんです。

葉酸は子宮内膜の強化や受精卵を作って守るという子宮内環境を良くする効果があります。葉酸は、不妊治療中の女性のみでなく、男性にも飲んで頂きたいサプリメントです。葉酸が不足していると精子の染色体に異常が起こる確率が高くなると言われています。

参考元:体外受精・顕微授精の不妊治療専門 とくおかレディースクリニック

葉酸は妊娠を考えはじめた時から服用しましょう。

参考元:浅田レディース名古屋駅前クリニック

葉酸は子宮内膜を厚くして妊娠しやすくしてくれ、妊娠後の赤ちゃんの先天性異常の発症リスクを72%も軽減してくれるもので、現在では不妊治療の専門医だけでなく、国も「妊娠したい人は積極的に」葉酸サプリを摂取するように勧告しています。それだけ葉酸サプリというのは、妊娠したいと思う人にとっては最重要なものなのです。

葉酸は子宮内膜の強化や受精卵を作って守るという子宮内環境を良くする効果があります。葉酸は、不妊治療中の女性のみでなく、男性にも飲んで頂きたいサプリメントです。葉酸が不足していると精子の染色体に異常が起こる確率が高くなると言われています。

参考元:体外受精・顕微授精の不妊治療専門 とくおかレディースクリニック

これから不妊治療の病院へ行こうとお考えのあなたに、是非大切にして欲しいこと。

それは「排卵したチャンスを逃さない」ことです。

排卵しても着床しなければ妊娠は出来ません。着床するには子宮内膜がふかふかな状態になっていなければいけないのです。

妊活中の人は日頃から葉酸サプリをきちんと摂取して子宮内膜をふかふかにしておくことを忘れないようにしてください。これから出会える赤ちゃんの先天性異常のリスクを軽減するためにも、子宮内膜のためにも、妊娠したいと強く願う方にとっては葉酸サプリは何より重要なもののひとつになってきます。

不妊治療も欠かさず葉酸を摂取していた私は、現在では幸いにも妊娠出産し元気な赤ちゃんを授かることができましたが、葉酸サプリはただ飲めばいいわけではありません。

妊娠するために最適な葉酸サプリを飲まなければ意味がないのです。

もしも、いま飲んでいらっしゃる葉酸サプリを真剣に選んでいなかった方、もしくは実はまだ葉酸サプリを飲んでいなかった・・・という方は実際に不妊治療をして出産できた私が妊娠するのに大切だと実感した葉酸サプリの選び方をご覧いただければと思います。選び方だけではなく、不妊治療中、私が実際に飲んでいた葉酸サプリについても少しだけお話しています。



ひよこいキャンパス終了のチャイム

※ひよこいキャンパスは、妻のひよこいが多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の不妊治療による妊活中の経験から学んだことをもとに作られています。みなさんの判断のもとご参考にして頂ければ幸いです。

  • LINEで送る
葉酸サプリの教室ただいま開講中

1 / 11

このページの先頭へ