>>【ただいまアクセス急上昇】矢沢心さん東尾理子さんも著書で語るほど実感した、妊娠したい人に必ず必要なものとは?<<


神奈川県相模原市慈誠会マタニティホスピタルの産婦人科での妊娠出産口コミ

  • LINEで送る

神奈川県相模原市慈誠会マタニティホスピタルの産婦人科での妊娠出産口コミ

※ひよこいキャンパスは、多嚢胞性卵巣症候群の不妊治療による妊活を経験した妻のひよこいがナビゲートします♪


ひよこいキャンパスでは、全国の産婦人科の口コミ体験談をご紹介しています。これから初めての妊娠などで産婦人科に行こうと考えている方はよろしければ参考になさって下さいね♪


ニックネームちきんくりすぷさんから、お寄せいただいた神奈川県相模原市慈誠会マタニティホスピタルの産婦人科での妊娠出産口コミ体験談をご紹介します。


スポンサーリンク

どちらの産婦人科を利用して、出産をしましたか?

神奈川県相模原市慈誠会マタニティホスピタルの産婦人科

住所:神奈川県相模原市南区相模大野6-19-26
電話番号:042-742-3636
URL:https://www.jiseikai.com


神奈川県相模原市慈誠会マタニティホスピタルの産婦人科にいつごろ来院されましたか?

2010年1月


神奈川県相模原市慈誠会マタニティホスピタルの産婦人科での出産に掛かった費用(分娩費用と退院までの入院費の合計)を教えて下さい。

43万円位


神奈川県相模原市慈誠会マタニティホスピタルの産婦人科を利用し出産をした理由を教えてください。

第1の理由は、自宅から近く、徒歩で通える場所にあったこと。第2の理由は、入院が完全個室であること。第3の理由は、和痛分娩を取り入れていること。

第2子の出産にあたり、上の子供のことをまず考えました。私の入院中、見舞いに来安いように、病室でのんびり甘えられるように、近くて個室の病院が良いと思いました。

また、上の子が難産だった為、陣痛の痛みを少しでも和らげたいと思い、和痛分娩の出来るこちらの病院を選びました。


スポンサーリンク

神奈川県相模原市慈誠会マタニティホスピタルの産婦人科の体験談と感想を教えてください。

まず、選んだ理由にもありましたが、自宅から近くて良かったです。というのも、妊娠33週に入った頃、赤ちゃんが横向きになってしまい、緊急入院になってしまったのです。

上の子の面倒を義母にお願いしましたが、毎日見舞いに来てくれるのに、バスで10分という立地は助かりました。入院してみて知ったことですが、こちらの病院の食事はとても美味しく、切迫早産で入院している私たちも、妊婦さんと同じ料理を毎日食べられたので、計3週間以上も三食最高の食事をいただけたのは幸せでした。

計画出産の日まで入院し、無事に赤ちゃんの向きが直ったため、通常の分娩が出来ましたが、和痛分娩、本当に良かったです。1人目の時は普通に産んだのですが、微弱陣痛でお産が長引き、促進剤を打ってもなかなか出てこなかったため、最終的には無痛分娩になりました。

その時は麻酔が効き過ぎて、痛みだけでなく、産まれる感覚も全くわからなかったのですが、こちらの和痛麻酔は、痛過ぎない程度に痛みを残しているので、しっかりと自分のタイミングでいきみ、産まれてくる瞬間を味わうことが出来ました。

産後も1人目の時は途中までの長い陣痛との闘いで、数日間は全身筋肉痛と、縫った後の痛みがひどかったのですが、和痛で楽に産んだおかげで、この時は出産翌日からピンピンしてました。

あと、これは偶然の出来事でしたが、たまたま私が出産した日、急患の妊婦さんがたて続けに入った関係で、予約していたランクの部屋がいっぱいになってしまいました。

これにより、本当は1番安いランクの部屋を予約していたのですが、ラッキーなことに、料金そのままで、1番高いお部屋に入れることになったのです!

ものすごく広くてキレイな、部屋にトイレもシャワーも完備された、ホテルのような病室で、出産の疲れなんてぶっとびました。

赤ちゃんは基本同室ですが、夜は希望すればナースが預かってくれます。昼間はキレイなお部屋でのんびり赤ちゃんと触れ合い、夜は預けてぐっすり眠るという、素敵な入院生活を送らせていただきました。


スポンサーリンク

妊娠前や妊娠中に赤ちゃんの為にご自身で取り組んでいたことやどんなサプリを飲んでいたかについて教えてください。

当たり前のことですが、妊娠中は大好きなビールは飲まず、ルイボスティーなど、ノンカフェインのお茶を飲むようにしていました。
あと、葉酸のサプリメントも毎日飲んでいました。

病院ではかなり体重管理が厳しかったので、朝食はバナナだけにしたり、なかなか辛かったですが、赤ちゃんの為にと思って食べ過ぎには注意していました。結果、最終的に体重は7kg増にとどまり、何も異常なく出産することが出来ました。


体験談は以上になります。最後に不妊治療を経て妊娠出産できた私が妊娠するために大切にしていたことをお話します♪


さいごに…妊娠したかもと思ったら、間違った葉酸サプリを飲まないことが大切です

最後に少しだけお話しするのが、妊娠検査薬の陽性反応を見て、妊娠したかもと思っていらっしゃる人には知っておいて頂きたい、葉酸サプリについてです。

妊娠中で一番重要視しなければいけないのは、赤ちゃんが元気に生まれてきてくれる生活をすることですが、これから授かる赤ちゃんが元気に生まれてくるために大切なのは、葉酸サプリをしっかり飲む事だってご存知でしたか!?

以前の私のように不妊治療などをしていた方なら、既に葉酸サプリの重要性をご存知かと思いますので、飲んでいない人はほとんどいらっしゃらないと思いますが、葉酸サプリは妊娠したい女性は積極的に摂取するようにと、厚生労働省が勧告をしているくらい重要なもので、これだけは妊娠したかもと思ったら最低限はじめたほうがいいものなんです。

諸外国でも日本においても神経管閉鎖障害のリスク低減の観点からは、食事からの葉酸に加えて栄養補助食品からの葉酸を摂取するよう勧告されています。

引用元:葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果(厚生労働省運営のe-ヘルスネットより)

というのも・・・妊娠初期に葉酸サプリを積極的に摂取しておくだけで、赤ちゃんの先天性異常の発症リスクを72%も軽減してくれるんです。

妊娠したかもと思ったら、一番最初に始めたほうがいいのが葉酸サプリをしっかり飲むこと。子供が生まれてからでは遅いんです。子供が欲しいと思ったとき、子供が出来たかもと思ったときが葉酸サプリを飲み始めるのに最も適したタイミングなんです。

それだけではありません。

葉酸は子宮内膜を厚くしてくれて、妊娠を継続しやすい身体作りをサポートしてくれます。そのような背景があり、国だけでなく妊娠のプロである不妊治療の専門医の先生達も、葉酸サプリは妊娠したいなら必ず摂取するように呼びかけているんです。

葉酸は子宮内膜の強化や受精卵を作って守るという子宮内環境を良くする効果があります。葉酸は、不妊治療中の女性のみでなく、男性にも飲んで頂きたいサプリメントです。葉酸が不足していると精子の染色体に異常が起こる確率が高くなると言われています。

参考元:体外受精・顕微授精の不妊治療専門 とくおかレディースクリニック

葉酸は妊娠を考えはじめた時から服用しましょう。

参考元:浅田レディース名古屋駅前クリニック

葉酸は子宮内膜を厚くして妊娠を継続しやすくしてくれ、妊娠後の赤ちゃんの先天性異常の発症リスクを72%も軽減してくれるもので、現在では不妊治療の専門医だけでなく、国も「妊娠したい人は積極的に」葉酸サプリを摂取するように勧告しています。それだけ葉酸サプリは、妊娠中に重要なものなのです。

葉酸は子宮内膜の強化や受精卵を作って守るという子宮内環境を良くする効果があります。葉酸は、不妊治療中の女性のみでなく、男性にも飲んで頂きたいサプリメントです。葉酸が不足していると精子の染色体に異常が起こる確率が高くなると言われています。

参考元:体外受精・顕微授精の不妊治療専門 とくおかレディースクリニック

これから妊娠したかもと思って産婦人科の病院へ行こうとお考えのあなたに、是非大切にして欲しいこと。

それは「元気で健康な赤ちゃんを産む努力をする」ことです。

不妊治療も欠かさず葉酸を摂取していた私は、現在では幸いにも妊娠出産し元気な赤ちゃんを授かることができましたが、葉酸サプリはただ飲めばいいわけではありません。

元気な赤ちゃんのために最適な葉酸サプリを飲まなければ意味がないのです。

もしも、いま飲んでいらっしゃる葉酸サプリを真剣に選んでいなかった方、もしくは実はまだ葉酸サプリを飲んでいなかった・・・という方は実際に不妊治療をして出産できた私が元気な赤ちゃんのために大切だと実感した葉酸サプリの選び方をご覧いただければと思います。選び方だけではなく、不妊治療中、私が実際に飲んでいた葉酸サプリについても少しだけお話しています。



ひよこいキャンパス終了のチャイム

※ひよこいキャンパスは、妻のひよこいが多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の不妊治療による妊活中の経験から学んだことをもとに作られています。みなさんの判断のもとご参考にして頂ければ幸いです。

  • LINEで送る
葉酸サプリの教室ただいま開講中

1 / 11

このページの先頭へ