>>【ただいまアクセス急上昇】矢沢心さん東尾理子さんも著書で語るほど実感した、妊娠したい人に必ず必要なものとは?<<


神奈川県川崎市鈴木産婦人科の産婦人科での妊娠出産口コミ

  • LINEで送る

神奈川県川崎市鈴木産婦人科の産婦人科での妊娠出産口コミ

※ひよこいキャンパスは、多嚢胞性卵巣症候群の不妊治療による妊活を経験した妻のひよこいがナビゲートします♪


ひよこいキャンパスでは、全国の産婦人科の口コミ体験談をご紹介しています。これから初めての妊娠などで産婦人科に行こうと考えている方はよろしければ参考になさって下さいね♪


ニックネームべーぐるぐるさんとあーるさんから、お寄せいただいた神奈川県川崎市鈴木産婦人科での妊娠出産口コミ体験談をご紹介します。


スポンサーリンク

どちらの産婦人科を利用して、出産をしましたか?

神奈川県川崎市鈴木産婦人科

住所:神奈川県川崎市登戸3355
電話番号:044-911-5000
URL:http://www.suzuki-sanfu.com/s/index.html


神奈川県川崎市鈴木産婦人科にいつごろ来院されましたか?

ぐるぐるさん
2013年10月

あーるさん
2012年6月頃


>神奈川県川崎市鈴木産婦人科での出産に掛かった費用(分娩費用と退院までの入院費の合計)を教えて下さい。

あーるさん
65万円くらいだったと思います。


神奈川県川崎市鈴木産婦人科を利用し出産をした理由を教えてください。

ぐるぐるさん

当時は鈴木産婦人科がある登戸駅から一駅隣の向ヶ丘遊園駅に住んでいたのですが、広範囲で調べてみても、インターネットの口コミサイトなどで一番人気があるようでした。

駅からも近くて通いやすいですし、とにかく評判がよく私の周りのママ友達はみんな鈴木産婦人科に通院していました。

ホームページも施設のこと、先生のこと、出産までの流れ、母親教室の案内など詳しく書かれており、初産で慎重になっていた私にはとても親切に感じました。

あーるさん

妊娠初期のころ、産婦人科を検索したところ家から近かったので最初は通い始めました。予約をしてもかなり待ち時間が長かったのは辛かったですが、どの産婦人科もそのような感じだと聞いたので特に病院は変えませんでした。

一番の理由は、やはり入院中のご飯が美味しいという面です。私は特に意識しませんでしたが、診察時に先生が指名できて女医さんが常にだれかいらっしゃるといところも人気ひとつだったのかもしれません。いつも女医さんを指名してらっしゃる方はその分待ち時間も長そうでした。


スポンサーリンク

神奈川県川崎市鈴木産婦人科の体験談と感想を教えてください。

ぐるぐるさん

鈴木産婦人科はとにかく大きい建物で内装はホテルのような豪華さがあります。兄弟を連れてきても良いようにキッズスペースもあり、ボーネルンドの玩具も多数おかれていて、設備にお金をかけていることがよくわかりました。

待合室もとても広く雑誌もたくさん置かれていて時間を潰すのには助かりました。5階の院長室前の待合室などは雑誌もテレビもあり、緊張が和らぎました。院長先生もとても優しいお人柄でここでなら安心して産めるぞと思いました。

またマタニティヨガやストレッチ教室なども充実しており、ママ友作りには最適な場が自然に設けてあります。母親教室でも真剣に栄養状態の改善を訴えて頂き、身の引き締まる思いでした。

ただ難点があるとするならば、とにかく人気がありすぎて予約がとれない、待ち時間が途方もなく長いということがあります。大人数を捌きすぎてスタッフ間の連携が取れていなかったりして、二度手間や待ちぼうけ、説明不足などもありました。

しかしながら気のいいスタッフさんが多いのでそこまで悪い印象はなく楽しく通院できました。先手で予約をとること、午前中なら開始前、午後なら2時以降などに行くと大分ゆとりがあります。土曜は本当に混んでいたのでオススメできません。

また鈴木産婦人科に通っていたママ友のみんなの総意ですが、先生によってばらつきがあり、人気の先生とそうでない方の差が激しいんです。人気の方は忙しいながらも丁寧に検診してくれ、超音波の画像もより良いものを撮影してくださるのです。そうでない方はぶっきらぼうで写真もどこの箇所かもわからないものを適当に出され何の説明もしてくれません。

体重増加に関してもねちっこく言われ気落ちしたママ友もいます。ですのでどの先生にあたったかで大分印象が変わるかと思います。事前に情報を仕入れて、受付時に希望を出されるのが得策と思います。

他の点に関してはおおむね満足ですが、設備費の関係か若干毎回の検診費用が高かったと思います。

あーるさん

私はなかなか子宮口が開かずに、41週を迎えてしまったため陣痛促進剤とバルーンを入れる処置をしての出産でした。あらかじめ予約していた日から入院開始です。

陣痛がきはじめた時にきづいたんですが、満月だったんですね。たくさんの妊婦さんが月の光に導かれるように続々と病院にいらっしゃって助産婦さんはとても大変そうでした。

出産後は、私は個室を希望していた事もあり、お部屋でゆっくりと体を休めることができました。お部屋も綺麗だし、ご飯もとても美味しかったです。母子別室だったので3時間に一回の呼び出しとともに赤ちゃんが待ってるお部屋にいき母乳をあげました。以外と体力を使うもので、うっかり寝過ごしてるときも個別に連絡もらえました。

良かった点といえば、出産までのことは事や保育園事情については事前に色々と下調べしていたんですが、病院での過ごし方などについては全くと言っていいほど知識がなかったので、出産後に助産婦さん、看護婦さんに教えて頂きました。初めての出産ってほんと右も左もわからないんですね。

母乳をあげるときはみんな同じ部屋であげていたので、みんなおっぱい出した状態で慣れない手つきで一生懸命でした。もう恥ずかしいとかそういう気持ちなんて後なんですね。

みんなでおっぱい出した状態の部屋に行ったときはビックリして、自分の病室であげたいと思う事もありましたが、完全に赤ちゃんママ2人っきりじゃなくて良かった思ってます。

退院したら嫌でも2人っきりの時間が長くなりますもんね。もちろん入院中もなれてきたら、自分の病室で母乳をあげてもよくなりました。時間は決まってますけどね。連れていくのもドキドキしますけどね。

退院の時にには、へその緒と出産時から赤ちゃんの足ぬつけられていたネームといつの間にとってくれてたのか子供の写真を頂きました。他にもなにか色々と頂いたんですけど、、何だったかは思い出せません。一番嬉しかったのは足のネームですね。未だに持ってます。


スポンサーリンク

妊娠前や妊娠中に赤ちゃんの為にご自身で取り組んでいたことやどんなサプリを飲んでいたかについて教えてください。

ぐるぐるさん

妊娠前はとにかく体を温めることが大事と聞き綿と絹の靴下を重ねばきする冷え取りをおこなっていました。お風呂にも半身浴でたくさん浸かりホッカイロも貼っていました。

食事はレバーやブロッコリー、とくにお野菜をしっかりとり、サプリは葉酸と鉄の入ったものを継続して飲んでいました。主人は亜鉛やマカのサプリを飲んでいました。ウォーキングやストレッチなども毎日して運動したり、ストレスがたまらないように日々心掛けていました。

あーるさん

なかなか妊娠できなかった事もあり、妊娠前は夏でも暖かい飲み物を家では飲んでました。やっとのことで妊娠してからはつわりで辛くてもとにかくご飯だけはしっかりと取るように心がけていました。葉酸サプリ以外は特に飲んでいませんでした。

妊娠初期から、安定期に入るまではとにかく赤ちゃんのことを思って過ごしていました。今考える慎重すぎたかもしれませんが、安定期になるまでは飛行機に乗らないとか、旅行を控えるとか。安定期に入ってからは適度な運動毎日していました。


体験談は以上になります。最後に不妊治療を経て妊娠出産できた私が妊娠するために大切にしていたことをお話します♪


さいごに…妊娠したかもと思ったら、間違った葉酸サプリを飲まないことが大切です

最後に少しだけお話しするのが、妊娠検査薬の陽性反応を見て、妊娠したかもと思っていらっしゃる人には知っておいて頂きたい、葉酸サプリについてです。

妊娠中で一番重要視しなければいけないのは、赤ちゃんが元気に生まれてきてくれる生活をすることですが、これから授かる赤ちゃんが元気に生まれてくるために大切なのは、葉酸サプリをしっかり飲む事だってご存知でしたか!?

以前の私のように不妊治療などをしていた方なら、既に葉酸サプリの重要性をご存知かと思いますので、飲んでいない人はほとんどいらっしゃらないと思いますが、葉酸サプリは妊娠したい女性は積極的に摂取するようにと、厚生労働省が勧告をしているくらい重要なもので、これだけは妊娠したかもと思ったら最低限はじめたほうがいいものなんです。

諸外国でも日本においても神経管閉鎖障害のリスク低減の観点からは、食事からの葉酸に加えて栄養補助食品からの葉酸を摂取するよう勧告されています。

引用元:葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果(厚生労働省運営のe-ヘルスネットより)

というのも・・・妊娠初期に葉酸サプリを積極的に摂取しておくだけで、赤ちゃんの先天性異常の発症リスクを72%も軽減してくれるんです。

妊娠したかもと思ったら、一番最初に始めたほうがいいのが葉酸サプリをしっかり飲むこと。子供が生まれてからでは遅いんです。子供が欲しいと思ったとき、子供が出来たかもと思ったときが葉酸サプリを飲み始めるのに最も適したタイミングなんです。

それだけではありません。

葉酸は子宮内膜を厚くしてくれて、妊娠を継続しやすい身体作りをサポートしてくれます。そのような背景があり、国だけでなく妊娠のプロである不妊治療の専門医の先生達も、葉酸サプリは妊娠したいなら必ず摂取するように呼びかけているんです。

葉酸は子宮内膜の強化や受精卵を作って守るという子宮内環境を良くする効果があります。葉酸は、不妊治療中の女性のみでなく、男性にも飲んで頂きたいサプリメントです。葉酸が不足していると精子の染色体に異常が起こる確率が高くなると言われています。

参考元:体外受精・顕微授精の不妊治療専門 とくおかレディースクリニック

葉酸は妊娠を考えはじめた時から服用しましょう。

参考元:浅田レディース名古屋駅前クリニック

葉酸は子宮内膜を厚くして妊娠を継続しやすくしてくれ、妊娠後の赤ちゃんの先天性異常の発症リスクを72%も軽減してくれるもので、現在では不妊治療の専門医だけでなく、国も「妊娠したい人は積極的に」葉酸サプリを摂取するように勧告しています。それだけ葉酸サプリは、妊娠中に重要なものなのです。

葉酸は子宮内膜の強化や受精卵を作って守るという子宮内環境を良くする効果があります。葉酸は、不妊治療中の女性のみでなく、男性にも飲んで頂きたいサプリメントです。葉酸が不足していると精子の染色体に異常が起こる確率が高くなると言われています。

参考元:体外受精・顕微授精の不妊治療専門 とくおかレディースクリニック

これから妊娠したかもと思って産婦人科の病院へ行こうとお考えのあなたに、是非大切にして欲しいこと。

それは「元気で健康な赤ちゃんを産む努力をする」ことです。

不妊治療も欠かさず葉酸を摂取していた私は、現在では幸いにも妊娠出産し元気な赤ちゃんを授かることができましたが、葉酸サプリはただ飲めばいいわけではありません。

元気な赤ちゃんのために最適な葉酸サプリを飲まなければ意味がないのです。

もしも、いま飲んでいらっしゃる葉酸サプリを真剣に選んでいなかった方、もしくは実はまだ葉酸サプリを飲んでいなかった・・・という方は実際に不妊治療をして出産できた私が元気な赤ちゃんのために大切だと実感した葉酸サプリの選び方をご覧いただければと思います。選び方だけではなく、不妊治療中、私が実際に飲んでいた葉酸サプリについても少しだけお話しています。



ひよこいキャンパス終了のチャイム

※ひよこいキャンパスは、妻のひよこいが多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の不妊治療による妊活中の経験から学んだことをもとに作られています。みなさんの判断のもとご参考にして頂ければ幸いです。

  • LINEで送る
葉酸サプリの教室ただいま開講中

1 / 11

このページの先頭へ