>>【ただいまアクセス急上昇】矢沢心さん東尾理子さんも著書で語るほど実感した、妊娠したい人に必ず必要なものとは?<<


兵庫県神戸市山下レディースクリニックの不妊治療、不妊外来口コミ

  • LINEで送る

兵庫県神戸市山下レディースクリニックの不妊治療、不妊外来口コミ

※ひよこいキャンパスは、多嚢胞性卵巣症候群の不妊治療による妊活を経験した妻のひよこいがナビゲートします♪

ひよこいキャンパスでは、全国の不妊外来の口コミ体験談をご紹介しています。これから不妊外来に行こうと考えている方はよろしければ参考になさって下さいね♪

ニックネームチャプチェさんとNonpy7さんとぽんたさんから、お寄せいただいた兵庫県神戸市山下レディースクリニックの不妊外来の口コミ体験談をご紹介します。


スポンサーリンク

どちらの不妊外来を利用して、不妊治療をしましたか?

兵庫県神戸市山下レディースクリニックの不妊外来

住所:〒651-0086
兵庫県神戸市中央区磯上通7丁目1番8号
電話番号:078-265-6475
URL:http://www.ylc.jp/s/


兵庫県神戸市山下レディースクリニックの不妊外来にいつごろ来院され不妊治療を始めましたか?

チャプチェさん
2012年10月頃

Nonpy7さん
2013年4月

ぽんたさん
2013年10月頃


その後、妊娠できたのはいつごろでしたか?

チャプチェさん
2013年12月

Nonpy7さん
2014年1月

ぽんたさん
2015年12月


兵庫県神戸市山下レディースクリニックの不妊外来を利用し不妊治療をした理由を教えてください。

チャプチェさん

職場の周りには有名な不妊治療のクリニックが3件ほどあったのですが、家からも通院しやすく、友人も通っていた為こちらのクリニックに決めました。

いざ通院をしてみると、スタッフの方々が皆んなとても親切だった事や、治療にかかる料金説明なども明瞭で気になる事があれば無料カウンセリングを予約して聞ける店なども充実していると思いました。

実際病院はとても綺麗で待合室やリカバリールームなども清潔でリラックスして通院する事ができました。

Nonpy7さん

山下レディースクリニックを初めて受診しようと思ったきっかけは、不妊治療というデリケートながら、そのような話を何でもできる友人がそのクリニックに通っていました。

その結果、2人の子供を授かることができていたので、その友人の勧めもあり、クリニックの様子や先生の雰囲気なども、受診する前から友人から実際の様子を聞くことができたので、私もそういった病院を訪れることが初めてだったので不安もたくさんありましたが、その友人のおかげでとても良いクリニックに出会うことができました。

ぽんたさん

結婚してから数年子供ができず気にし始めた頃に、丁度職場の友人がそのクリニックに通い始めて紹介してもらいました。

初めは不妊治療専門のクリニックという事で少し敷居が高く感じましたが、とても綺麗な病院でスタッフの方もとても話しやすい雰囲気でした。

また病院の場所が自宅からも職場からも電車で比較的近く、通院しやすかった事、不妊治療専門的のクリニックで無料カウンセリングなども受ける事が出来るなどの理由から選びました。


スポンサーリンク

兵庫県神戸市山下レディースクリニックの不妊外来ではどのような不妊治療をおこないましたか?

チャプチェさん

初めはタイミング指導を半年程続けましたが、元々子宮内膜症と多嚢胞性卵巣症候群で生理不順もあったので先生と相談して本格的に治療を開始する事にしました。

まず卵管の通水検査とAMH検査、フーナーテストなど一通りの検査を受けて自然妊娠が可能かどうかを改めて調べ、その上で卵管の片側閉塞が見つかった事と卵巣の年齢が実年齢よりも上だった事を踏まえ一気に体外受精まで治療を進める事にしました。

人工授精を先にしても良かったのですが、実年齢と卵巣年齢を踏まえて少しでも早く妊娠を希望しました。

Nonpy7さん

初めて受診した時は、血液検査や尿検査を行いました。その後、まずはタイミング法からスタートし、毎月排卵時期には病院で排卵チェックをしてもらい、性交のタイミングを指導していただくものでした。

それを5ヶ月間続けてみましたが、なかなかその成果は得られず、次は主人の精子の状態を調べてみる検査、そして、私の卵管造影検査と続いて行いました。

卵管造影検査は、なかなかお腹がパンと張ったような感じがし、痛いというか、生理痛のどーんとした痛みが走るかのような感じでした。

ぽんたさん

通院し始めて半年は生理不順もあったので、タイミング指導中心の治療でした。その後山下先生の提案で卵管の通水検査とAMH検査を受けたところ卵管閉塞が見つかりました。

またフーナーテストも合わせて受けて、夫の精子の状態なども調べてもらいました。自然妊娠の可能性はなくなったわけではありませんでしたが、卵管の状態を考えると厳しいだろうとの事でした。

私の卵巣の年齢も実年齢より高めだった事も踏まえて、人工授精か体外受精にステップアップする事をすすめられました。自分の年齢や、卵管閉塞の事も考えて体外受精に治療を進め、ホルモン補充周期を経て採卵し体外受精を受けました。


兵庫県神戸市山下レディースクリニックの不妊外来でおこなった不妊治療の診療費はいくら位でしたか?

チャプチェさん
トータルで200万位

Nonpy7さん
約5万円

ぽんたさん
妊娠までに採卵一回、凍結保存と体外受精を二回受けて総額200万円程かかりました。


スポンサーリンク

兵庫県神戸市山下レディースクリニックの不妊外来での不妊治療の体験談と感想を教えてください。

チャプチェさん

通院を始めた頃は全く不妊治療に対しての知識もなく、そこまで自分自身が子供が授かりにくい体であるとも考えていませんでした。
最初に病院でもらえる不妊治療に関するパンフレットも参考程度にしか見ていませんでしたがタイミング指導から本格的に治療法を変えていく事にしてからは真剣に自分でも情報を集めるようになりました。

こちらの病院は無料の不妊治療カウンセリングを受ける事ができます。先生とのやりとりは毎回必要最低限なので、聞けばなんでも答えてもらえますがその場で思いつかなかった事などを改めて聞きたい時や、自分の現状をより詳しく把握したい時にカウンセリングを申し込みました。

体外受精を受けたので採卵し凍結した自分の卵子の状態や、主人の精子の状態、これからの治療での流れや受けている注射や薬の詳しい内容なども納得いくまで相談する事ができるのでとても心強かったです。また、看護師や受付のスタッフの方々も大変親切で丁寧な対応をして下さるのでいつもリラックスする事ができました。

二人目不妊で通院されている方も多く、小さなお子さんも見かけましたが子供を見るのが辛いという方への配慮から待合室の一角に仕切られたキッズスペースが設けてあり、その点もとても良いと思いました。

また不定期開催ではありますが夫婦でも参加できる不妊治療の勉強会があったりと、内容が大変充実していると思います。不妊治療はどうしても女性主体で通う事になりストレスや不安を抱えてしまう方も多いと思いますが、あくまでも夫婦で取り組む事だという山下先生のお考えも大変共感できました。

私は一度流産も経験しているのですが、その時も親身に話を聞いてくださり、落ち着くまで治療をお休みしたいと相談した時もいつでも連絡して下さいと暖かくお声をかけてくださいました。その後一年あけて再通院を決め、来院した際もスタッフの方が覚えていてくださり「待ってましたよ、また一緒に頑張りましょう」と言って励ましてくださいました。

Nonpy7さん

私の場合、できにくいという体質ではなく、どうも排卵の時期やタイミングをうまく掴めずに空回りしている状態であったようで、治療の一貫として、早期に卵管造影検査を受けることができたことも、妊娠への近道だったのかもしれません。

それでも、毎月の排卵チェックの為に病院を受診し、それ以前に毎日毎日、妊娠に至るまでは欠かしたことのない基礎体温を測ることなど、小さなことから頑張ってやっていっていたにも関わらず、いつも生理予定日には生理が必ずやって来るといった、毎月リセットを繰り返しながらの生活でした。なかなか気持ちが落ち込むことを避けることはできず、1人落ち込んで泣くこともありました。

また、そういう時に限って、周りの友達が妊娠したという報告を受けたり、正直、本当はとても嬉しいことなのに心から喜んであげれない自分がいたり、そういう自分が嫌になったりもしました。でも、病院の先生や看護師の方もとても良い方ばかりで、その方々の応援もあり、何とか自分の気持ちを立て直しながら根気よく病院にも通い続けました。

通ううちに自分の周囲にも、同じ病院ではないにせよ、意外にも不妊治療の病院に通う私と同じ境遇の人が多いことが分かり、私の中でもとても励みになりました。

たまたま仲良くなった方も、別の病院で不妊治療を受けておられて、卵管造影検査を実施したことを聞き、私もその検査を受けたいという意思を先生に伝えると、先生は、そろそろそれも治療なので次はそれを行いましょうということになり、実際にその治療を受けました。先生はとても優しくて穏やかな方で、卵管造影検査自体、私ももちろん初めてでしたが、変な緊張もなく受けることができました。

それから翌月も同じく病院での排卵チェックの後、タイミング指導していただき、その指導がピッタリ合致したのか、それとも卵管造影検査が良かったのか、私は翌月に妊娠することができました!本当に本当に心から嬉しくて、諦めず夫婦で歩んできて良かったと感じました。とても嬉しかったことを今でも覚えています。

ぽんたさん

初めは自分が不妊であるとは全く疑っておらず、タイミングが合っていないのかな?と軽い気持ちで通院を始めました。いざ本格的に検査を受けてみると卵管閉塞や、卵巣年齢など現実と向き合う事になり初めはとてもショックを受けてストレスでした。

ただ山下レディースクリニックのスタッフの方はみなさん本当に親切で、処置の際も声をかけてくれたりと通院が苦にならない病院でした。

途中治療が体外受精に進み、自己注射を始めたあたりで自覚はありませんでしたが、プレッシャーとストレスから動悸息切れするようになってしまいました。

その時も無料カウンセリングを勧めてくださり気になっている事や、不安などをじっくり聞いてもらえました。その時に相談した事は山下先生にも伝えてもらえて、診察中は中々じっくり話せないので助かりました。

更に循環器系の病院を紹介してもらいそこでもしっかりと検査をして問題ない事を確認してから、改めて治療に取り組めるようにスケジュールも調整してもらえました。

どこかで焦る気持ちが強くなっていた私に山下先生は「そんなに焦らなくてもきっと大丈夫だから、まずはあなたが安心して治療に臨めるように不安を無くしましょうね」と、声をかけて下さいました。

この言葉でかなり気持ちが楽になり、改めてこのクリニックにして良かったと思いました。

また、採卵が終わり授精させた結果を教えてもらう時も「状態もいいし絶対赤ちゃん出来るからね」と優しく言ってくださいました。無事に赤ちゃんを授かるまでに2度体外受精を受けました。

1度目の体外受精後、妊娠したのですが切迫流産してしまいました。またその後体調も大きく崩してしまい、不妊治療に取り組む気持ちに中々なれませんでした。

その時も周りが妊娠出来たんだから次は絶対だと急かす雰囲気の中、クリニックのスタッフさんも先生も「気持ちが前向きになるまで無理しなくていいよ」といってくださり、少しお休みして再び来院した時には「皆んな心配して待ってたよ」と言ってくださいました。

不妊治療は色々辛い事も沢山ありましたが、親身になって取り組んでくださる山下レディースクリニックでお世話になり、無事に赤ちゃんを授かる事ができて今は頑張って良かったと心から思っています。


通院以外に、妊娠のためにご自身で取り組んでいたことやどんなサプリを飲んでいたかについて教えてください。

チャプチェさん

葉酸と、マルチビタミンのサプリメントを飲むようにして、冷えが良くないという事から夏でも薄手の腹巻をつけるようにしていました。

また生理痛が酷かったので市販の鎮痛剤を頻繁に飲んでいましたが極力飲まないように心がけ、タンポンの使用を止めました。仕事がお休みの日は布ナプキンを使うようにしてなるべく体に良いと言われている事を意識しました。フルタイムで仕事をしながら不妊治療を受けていましたが、一度流産してからは短時間のパートに変更し、なるべく体に負担をかけないようにしました。

Nonpy7さん

通院以外に、私は健康バランスの為、野菜不足にならないよう、温野菜と生野菜をしっかりと摂るようにしたことと、青汁を毎日欠かさずに飲みました。

また、半身浴を行い、血行を良くするよう心掛けました。あまり運動が得意でなかったので、仕事帰りに週3回は主人と待ち合わせしてジムで身体を動かして、適度な運動も続けました。何が良かったのかは分かりませんが、身体の代謝アップをはかることも、若さキープの源にもなるのかと思い、根気強く続けました。

ぽんたさん

仕事が接客販売で一日中クーラーの効いた場所で体が冷えていたので、夏場でも腹巻をつけ足元も冷やさないように心がけました。また、休日にホットヨガに通って新陳代謝を上げるようにしたり生姜湯を飲んだりしていました。

葉酸は必ずとったほうがいいと言われていたので、葉酸のサプリも購入し毎日欠かさず飲んでいました。

あとお休み日を中心に、生理用のナプキンを布ナプキンに切り替え、タンポンの使用と市販の鎮痛剤は飲まないように気をつけました。


体験談は以上になります。最後に不妊治療を経て妊娠出産できた私が妊娠するために大切にしていたことをお話します♪


さいごに…これから本気で妊娠を目指すなら、間違った葉酸サプリを飲まないことが大切です

最後に少しだけお話しするのが、これから本気で妊娠を目指す人には知っておいて頂きたい、葉酸サプリについてです。

妊活で一番重要視しなければいけないのは、赤ちゃんが元気に生まれてきてくれる準備をすることですが、これから授かる赤ちゃんが元気に生まれてくるために大切なのは、葉酸サプリをしっかり飲む事だってご存知でしたか!?

真剣に妊娠を目指している方なら、既に葉酸サプリの重要性をご存知かと思いますので、飲んでいない人はおそらくいらっしゃらないはずですが、葉酸サプリは妊娠したい女性は積極的に摂取するようにと、厚生労働省が勧告をしているくらい重要なもので、これだけは最低限はじめたほうがいいものなんです。

諸外国でも日本においても神経管閉鎖障害のリスク低減の観点からは、食事からの葉酸に加えて栄養補助食品からの葉酸を摂取するよう勧告されています。

引用元:葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果(厚生労働省運営のe-ヘルスネットより)

というのも・・・葉酸サプリを妊娠前から積極的に摂取しておくだけで、赤ちゃんの先天性異常の発症リスクを72%も軽減してくれるんです。

妊娠したいと思ったら、一番最初に始めたほうがいいのが葉酸サプリをしっかり飲むこと。子供を授かってからでは遅いんです。子供が欲しいと思ったときが葉酸サプリを飲み始めるのに最も適したタイミングなんです。

それだけではありません。

葉酸は子宮内膜を厚くしてくれて、妊娠しやすい身体作りをサポートしてくれます。そのような背景があり、国だけでなく妊娠のプロである不妊治療の専門医の先生達も、葉酸サプリは妊娠したいなら必ず摂取するように呼びかけているんです。

葉酸は子宮内膜の強化や受精卵を作って守るという子宮内環境を良くする効果があります。葉酸は、不妊治療中の女性のみでなく、男性にも飲んで頂きたいサプリメントです。葉酸が不足していると精子の染色体に異常が起こる確率が高くなると言われています。

参考元:体外受精・顕微授精の不妊治療専門 とくおかレディースクリニック

葉酸は妊娠を考えはじめた時から服用しましょう。

参考元:浅田レディース名古屋駅前クリニック

葉酸は子宮内膜を厚くして妊娠しやすくしてくれ、妊娠後の赤ちゃんの先天性異常の発症リスクを72%も軽減してくれるもので、現在では不妊治療の専門医だけでなく、国も「妊娠したい人は積極的に」葉酸サプリを摂取するように勧告しています。それだけ葉酸サプリというのは、妊娠したいと思う人にとっては最重要なものなのです。

葉酸は子宮内膜の強化や受精卵を作って守るという子宮内環境を良くする効果があります。葉酸は、不妊治療中の女性のみでなく、男性にも飲んで頂きたいサプリメントです。葉酸が不足していると精子の染色体に異常が起こる確率が高くなると言われています。

参考元:体外受精・顕微授精の不妊治療専門 とくおかレディースクリニック

これから不妊治療の病院へ行こうとお考えのあなたに、是非大切にして欲しいこと。

それは「排卵したチャンスを逃さない」ことです。

排卵しても着床しなければ妊娠は出来ません。着床するには子宮内膜がふかふかな状態になっていなければいけないのです。

妊活中の人は日頃から葉酸サプリをきちんと摂取して子宮内膜をふかふかにしておくことを忘れないようにしてください。これから出会える赤ちゃんの先天性異常のリスクを軽減するためにも、子宮内膜のためにも、妊娠したいと強く願う方にとっては葉酸サプリは何より重要なもののひとつになってきます。

不妊治療も欠かさず葉酸を摂取していた私は、現在では幸いにも妊娠出産し元気な赤ちゃんを授かることができましたが、葉酸サプリはただ飲めばいいわけではありません。

妊娠するために最適な葉酸サプリを飲まなければ意味がないのです。

もしも、いま飲んでいらっしゃる葉酸サプリを真剣に選んでいなかった方、もしくは実はまだ葉酸サプリを飲んでいなかった・・・という方は実際に不妊治療をして出産できた私が妊娠するのに大切だと実感した葉酸サプリの選び方をご覧いただければと思います。選び方だけではなく、不妊治療中、私が実際に飲んでいた葉酸サプリについても少しだけお話しています。



ひよこいキャンパス終了のチャイム

※ひよこいキャンパスは、妻のひよこいが多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の不妊治療による妊活中の経験から学んだことをもとに作られています。みなさんの判断のもとご参考にして頂ければ幸いです。

  • LINEで送る
葉酸サプリの教室ただいま開講中

1 / 11

このページの先頭へ