>>【ただいまアクセス急上昇】矢沢心さん東尾理子さんも著書で語るほど実感した、妊娠したい人に必ず必要なものとは?<<


鹿児島県熊毛郡助産院まんまるーむMAHALOの母乳外来、母乳相談室口コミ

  • LINEで送る

鹿児島県熊毛郡助産院まんまるーむMAHALOの母乳外来、母乳相談室口コミ

※ひよこいキャンパスは、多嚢胞性卵巣症候群の不妊治療による妊活を経験した妻のひよこいがナビゲートします♪


ひよこいキャンパス「母乳育児の教室」では、全国の母乳外来、母乳相談室の口コミ体験談をご紹介しています。これから母乳外来に行こうと考えている方はよろしければ参考になさって下さいね♪

ニックネームたっくんままさんから、お寄せいただいた鹿児島県熊毛郡助産院まんまるーむMAHALOの母乳外来の口コミ体験談をご紹介します。


スポンサーリンク

どちらの母乳外来、母乳相談室を利用しましたか?

鹿児島県熊毛郡助産院まんまるーむMAHALOの母乳外来

住所:〒891-4403 鹿児島県熊毛郡屋久島町原913-12
電話番号:090-5082-9745
URL:http://www.yakushima-marche.com/cust-spot/22230/


鹿児島県熊毛郡助産院まんまるーむMAHALOの母乳外来、母乳相談室にいつごろ来院されましたか?

2015年7月


鹿児島県熊毛郡助産院まんまるーむMAHALOの母乳外来を利用した理由を教えてください。

出産直後から母乳の出が大変よく、母乳育児を希望していたのでとても助かっていました。

子供もよく飲んでくれるおかげか、常に胸が張っている状態でしたので、自分で毎日何度か搾乳もしていましたが、睡眠不足や疲れもあり、搾乳したくてもできないこともありました。

出産後三ヵ月頃から胸の張りやしこりがひどくなり、乳房に痛みを感じるようになりました。また授乳をする時も乳首にチクチクとした痛みを感じるようになり、授乳が辛くなったため、ケアをしてもらうために助産院を利用しました。


スポンサーリンク

鹿児島県熊毛郡助産院まんまるーむMAHALOの母乳外来ではどのような治療をおこないましたか?

まずは痛み等の症状を伝え、胸や母乳の状態をチェックしてもらい、その後1時間ほど、おっぱいマッサージをしてもらいました。おっぱいマッサージで症状が良くなったので、薬等の服用は必要ないとのことでした。

ただ今後の為にも、飲んでも大丈夫な葛根湯等の薬や、おっぱいが熱を持った時の冷やし方、乳首のケアの仕方を教えて頂きました。

また、古い母乳がたまらないように、搾乳を積極的にした方が良いとのことで、乳管を傷つけない搾乳の仕方もアドバイス頂きました。


鹿児島県熊毛郡助産院まんまるーむMAHALOのおっぱいマッサージ(母乳マッサージ)の診療費はいくら位でしたか?

3000円


スポンサーリンク

鹿児島県熊毛郡助産院まんまるーむMAHALOの母乳外来でのおっぱいマッサージ(母乳マッサージ)の体験談と感想を教えてください。

母乳育児をしたいという思いがあるのに、授乳が辛くなるほどの痛みがあったので、大変ストレスを感じている状態でした。田舎に住んでいるため、最寄りの病院では母乳外来をしておらず、知り合いから教えてもらった助産院に相談しました。痛みがあり心配なこと、また子供を預けられる人がいないことを伝えると、出張で対応してくれるとのことでしたので大変助かりました。

まずは乳房の痛いところやしこりのある部分をチェックしてもらった所、母乳をいつも同じ体勢で飲ませているのが原因かもしれないとのことでした。出産した病院でも、色々な体勢で飲ませた方が良いと言われて練習もしていたのですが、「ラグビー授乳」と言われる、赤ちゃんを脇に抱えて飲ませる体勢は、難しいのであまりやっていませんでした。助産師さんからも、授乳の時は、まずラグビー授乳から始めるようアドバイスを頂きました。

1時間ほどのおっぱいマッサージでは、母乳の質についてもお話し頂きました。出産後4ヵ月たっているのに少し黄色っぽい色だったようで、古い母乳が乳首部分の乳管を詰まらせているとのことでした。

3~4回洗ったお米のとぎ汁くらいの色が良い母乳のようです。質や良い母乳を赤ちゃんにあげるためにも、授乳前後の搾乳の仕方や、乳首のケアを教えて頂きました。

母乳の出が良いと、どうしても痛みが出るほどの張りやしこりができてしまいます。疲れや忙しさで、搾乳もできないと思っていたのですが、「赤ちゃんに新しくておいしい母乳を飲んでもらいたいでしょ」という言葉に、母乳育児を頑張ろうという意欲が芽生えました。授乳前の搾乳は、ピュッピュッと母乳がシャワーのように出るのを確認するくらいでも、赤ちゃんが飲みやすくなり、赤ちゃんがたくさん飲んでくれることで、おっぱいの状態も落ち着いてくるとのことでした。

授乳前後の搾乳と聞いて最初は出来るのか心配でしたが、正しいケアを教えてもらったことで、以前よりもまったく時間がかかることもなく、いつも良いおっぱいの状態を保つことができました。

母乳育児を続けるためには、お母さんの気持ちが一番大事だと気づきました。少しでも心配や不安がある場合は、すぐに母乳外来でアドバイスをもらった方が良いと思います。


これから初めて母乳外来でのおっぱいマッサージ(母乳マッサージ)に行かれる方にアドバイスがあればどうぞ。

母乳の質を良くするために、手作りした甘酒を一日一杯飲んでいました。


体験談は以上になります。最後に、産後すぐに母乳不足で悩まされた私が、母乳不足を解消するために大切にしていたことをお話します♪


たんぽぽ茶、きちんと毎日飲んでますか?もう私にとっての常識です

たんぽぽ茶は多くの母乳外来で、飲むのをお勧めしているくらい母乳に良いみたいで、私も飲み始めてから母乳の出が良くなりました。

助産師さんにたんぽぽ茶を飲むように薦められて、私が飲んでいたのが、このたんぽぽ茶

たんぽぽ茶はハーブティの一種で別名ダンデライオンとも言うのですが、催乳作用があり母乳が作られやすいと言われていて、全国の母乳外来や母乳相談室でもよく推奨されているほど。


ハーブティのタンポポ茶(ダンデライオン)はおっぱいが作られます。

引用元:産婦人科 平針北クリニック


これまでに3種類くらいのたんぽぽ茶を試してみましたが、私にはすごくこのお茶が合っていたので気に入っています。

2019年3月13日追記: 今なら、送料無料730円でお試しキャンペーンもしているみたいです!更に30日返品返金保証もついていて、安心して試せるみたいです。

笑顔で母乳育児をしたい人は、試さないと損かもしれないです。


>> 助産師さんもおすすめのたんぽぽ茶ブレンド♪送料無料730円お試しキャンペーンを見てみる<<


  • LINEで送る
葉酸サプリの教室ただいま開講中

1 / 11

このページの先頭へ