>>【ただいまアクセス急上昇】矢沢心さん東尾理子さんも著書で語るほど実感した、妊娠したい人に必ず必要なものとは?<<


長野県諏訪郡諏訪マタニティークリニックの母乳外来、母乳相談室口コミ

  • LINEで送る

長野県諏訪郡諏訪マタニティークリニックの母乳外来、母乳相談室口コミ

※ひよこいキャンパスは、多嚢胞性卵巣症候群の不妊治療による妊活を経験した妻のひよこいがナビゲートします♪


ひよこいキャンパス「母乳育児の教室」では、全国の母乳外来、母乳相談室の口コミ体験談をご紹介しています。これから母乳外来に行こうと考えている方はよろしければ参考になさって下さいね♪

ニックネームりょうままさんから、お寄せいただいた長野県諏訪郡諏訪マタニティークリニックの母乳外来の口コミ体験談をご紹介します。


スポンサーリンク

どちらの母乳外来、母乳相談室を利用しましたか?

長野県諏訪郡諏訪マタニティークリニックの母乳外来

住所:〒393-0077 長野県諏訪郡下諏訪町矢木112-13 
電話番号:0266-28-6100
URL:http://e-smc.jp/


長野県諏訪郡諏訪マタニティークリニックの母乳外来、母乳相談室にいつごろ来院されましたか?

2013年10月~2014年2月頃


長野県諏訪郡諏訪マタニティークリニックの母乳外来を利用した理由を教えてください。

諏訪マタニティークリニックは、出産をしたクリニックでした。実家へ里帰りしており、実家から一番近い産院でもありました。

母もこのクリニックで私を出産していたので、ゆかりのある産院ということもあり、出産後も引き続きアフターケアをしてもらっていました。

母乳外来もやっていて、助産師さんたちが産後母乳育児をするお母さんたちに的確なアドバイスをくださいます。トラブルがあってもすぐに対応してもらえるし、対処法も教えてもらえるのでこちらに通っていました。


スポンサーリンク

長野県諏訪郡諏訪マタニティークリニックの母乳外来ではどのような治療をおこないましたか?

私は完全母乳で育てており、トラブルも絶えなかったのでかなりお世話になりました。最初は、母乳の詰まりを解消する方法を教わりました。

それから、乳腺炎にもなってしまったので、そちらの治療でもお世話になりました。乳腺炎は、抗生剤を飲みながらとにかく母乳を出していくというものでした。母乳の分泌が上がらないようにおっぱいをアイスノンで冷やしながら行います。

乳腺炎が解消してからは、乳口炎というものにかかってしまい、そちらの治療もしてもらいました。こちらの治療は、赤ちゃんに母乳をあげるのをやめて炎症箇所に薬を塗布し、やはり分泌が上がらないようにアイスノンで冷やしました。


長野県諏訪郡諏訪マタニティークリニックのおっぱいマッサージ(母乳マッサージ)の診療費はいくら位でしたか?

何度もかかっていましたが、1回1000~2000円くらいだったと思います。


スポンサーリンク

長野県諏訪郡諏訪マタニティークリニックの母乳外来でのおっぱいマッサージ(母乳マッサージ)の体験談と感想を教えてください。

母乳外来では、入院中に母乳のあげ方を教わりました。退院後順調に母乳が出るようになってからは、まず1週間後、その次は2週間後というスパンで赤ちゃんがどのくらい母乳を飲めているのかを測定しに行きました。

それにより、母乳がどのくらい出ているのか、赤ちゃんの体重比で足りているのかを判断してもらいました。足りていない場合は、搾乳をして与えるよう指導されました。

この搾乳が毎回の授乳の大変なことでした。〇ml搾乳してください、と指示が出るのですが、その量が搾れないこともあるので焦ったり、時間がかかりすぎたりしてしまいました。1日8回ほど授乳をしていましたが、そのたびに搾乳をするので、肩は凝るし、搾乳する手は腱鞘炎になるしで身体はヘトヘトでした。

また、乳房トラブルをかなり経験しましたので、乳腺炎などでとてもお世話になりました。乳腺炎は、最初熱が出たのですがあまりおっぱいの痛みがなく、風邪やインフルエンザかと思い普通の内科へかかりました。

検査もしましたが、インフルエンザではなく、風邪も、咳やのどの痛みがないことから違うのでは?と言われ、解熱剤と抗生剤だけ出してもらいました。

乳腺炎というと、おっぱいがかなり痛いと聞いていたので、違うと思っていました。しかし、内服していてもなかなか熱が下がらず、これは何かおかしいと思い、母乳外来を受診しました。

「どうしてもっと早く来なかったの?」と言われてしまいましたが、母乳を採取して検査にかけたところ、乳腺炎だということが分かりました。母乳は飲ませていいけど、おっぱいはアイスノンで冷やすようにと言われました。抗生剤は、授乳が終わったらすぐ飲むように指導され、帰りました。

それでもなかなか良くならず、熱も下がらなかったのでその数日後、クリニックに入院することになってしまいました。体力もかなり落ちてしまいましたので、夜間の授乳はお休みし、搾乳を手伝ってもらいながら治療をすすめていきました。

助産師さんたちは皆優しく、弱っていた私は涙が出そうになるほどでした。この時の経験はずっと忘れないと思います。


これから初めて母乳外来でのおっぱいマッサージ(母乳マッサージ)に行かれる方にアドバイスがあればどうぞ。

母乳が詰まりやすい人は、たんぽぽ茶やごぼう茶がおすすめです。


体験談は以上になります。最後に、産後すぐに母乳不足で悩まされた私が、母乳不足を解消するために大切にしていたことをお話します♪


たんぽぽ茶、きちんと毎日飲んでますか?もう私にとっての常識です

たんぽぽ茶は多くの母乳外来で、飲むのをお勧めしているくらい母乳に良いみたいで、私も飲み始めてから母乳の出が良くなりました。

助産師さんにたんぽぽ茶を飲むように薦められて、私が飲んでいたのが、このたんぽぽ茶

たんぽぽ茶はハーブティの一種で別名ダンデライオンとも言うのですが、催乳作用があり母乳が作られやすいと言われていて、全国の母乳外来や母乳相談室でもよく推奨されているほど。


ハーブティのタンポポ茶(ダンデライオン)はおっぱいが作られます。

引用元:産婦人科 平針北クリニック


これまでに3種類くらいのたんぽぽ茶を試してみましたが、私にはすごくこのお茶が合っていたので気に入っています。

2019年3月13日追記: 今なら、送料無料730円でお試しキャンペーンもしているみたいです!更に30日返品返金保証もついていて、安心して試せるみたいです。

笑顔で母乳育児をしたい人は、試さないと損かもしれないです。


>> 助産師さんもおすすめのたんぽぽ茶ブレンド♪送料無料730円お試しキャンペーンを見てみる<<


  • LINEで送る
葉酸サプリの教室ただいま開講中

1 / 11

このページの先頭へ