>>【ただいまアクセス急上昇】矢沢心さん東尾理子さんも著書で語るほど実感した、妊娠したい人に必ず必要なものとは?<<


宮城県仙台市東北公済病院の母乳外来、母乳相談室口コミ

  • LINEで送る

宮城県仙台市東北公済病院の母乳外来、母乳相談室口コミ

※ひよこいキャンパスは、多嚢胞性卵巣症候群の不妊治療による妊活を経験した妻のひよこいがナビゲートします♪


ひよこいキャンパス「母乳育児の教室」では、全国の母乳外来、母乳相談室の口コミ体験談をご紹介しています。これから母乳外来に行こうと考えている方はよろしければ参考になさって下さいね♪

ニックネーム、ムーンさん、ゆらんちゃんママさんから、お寄せいただいた宮城県仙台市東北公済病院の母乳外来の口コミ体験談をご紹介します。


スポンサーリンク

どちらの母乳外来、母乳相談室を利用しましたか?

宮城県仙台市東北公済病院の母乳外来

住所:宮城県仙台市青葉区国分町二丁目3-11
電話番号:022-227-2211
URL:http://www.tohokukosai.com/


宮城県仙台市東北公済病院の母乳外来、母乳相談室にいつごろ来院されましたか?

ムーンさん
2015年9月

ゆらんちゃんママさん
2014年6月~約半年


宮城県仙台市東北公済病院の母乳外来を利用した理由を教えてください。

ムーンさん

産後、胸が張り、左胸に赤みが出てしまいました。こちらの病院の産科で出産したのですが、ちょうど2週間検診のあたりだったので助産師さんに見ていただくと乳腺炎になりかけと言われ、そのまま母乳外来を予約いただきました。

母乳育児推奨の病院のため、入院中から母乳育児に関する指導を丁寧にしていただきました。入院4日目にはおっぱいの状況に合わせて母乳マッサージを行っていただき、施術の効果が事前にわかっていたので安心でした。

ゆらんちゃんママさん

出産した病院が「赤ちゃんにやさしい病院」BFHという認定をWHOから受けており、母乳育児を推奨している施設でした。

出産後は母乳育児に慣れるまでの練習と、おっぱいのケアというような形で、初産婦はほぼ全員通院する流れになっていました。

また、それ以降で乳腺炎になったことがありその治療のためと、断乳した後もきちんとケアが必要との助産師さんからのアドバイスがあったため、断乳後にメンテナンスしてもらうために通院しました。


スポンサーリンク

宮城県仙台市東北公済病院の母乳外来ではどのような治療をおこないましたか?

ムーンさん

助産師さんのカウンセリングのあとに、ベッドに横になり、手で母乳マッサージを受けました。溜まっている古い母乳を絞りだしていただき、固くなっているしこりを丁寧に30分程度マッサージしていただきました。

固くなっているところを揉まれるので痛いですが、古い母乳を出し切らないと炎症がひどくなってしまうとのことでした。ちなみに入院中は、キャベツで冷やすなどの対処もしていただけました。乳腺炎はひどくなかったので投薬なしのマッサージのみでした。

ゆらんちゃんママさん

主な治療はおっぱいマッサージで助産師さんが両胸で15分くらいかけて丁寧にマッサージしてくれました。そこで溜まっている古いおっぱいを出してもらったり、詰まっている乳腺を開通してもらうものでした。

乳腺炎になった時は40℃くらいの高熱が出たので、鎮痛剤(ロキソニンのようなもの)を処方してもらいました。病院内に併設してある施設だったため薬の処方は医師からだったかもしれません。

あとはメンタルチェックのカウセリングシートのようなものを記入し、その時の心の状態や育児についても相談に乗って頂きました。


宮城県仙台市東北公済病院のおっぱいマッサージ(母乳マッサージ)の診療費はいくら位でしたか?

ムーンさん
3000円

ゆらんちゃんママさん
3000円+消費税


スポンサーリンク

宮城県仙台市東北公済病院の母乳外来でのおっぱいマッサージ(母乳マッサージ)の体験談と感想を教えてください。

ムーンさん

入院中から助産師さんのマッサージの腕の良さと、母乳育児サポート体制を信頼していたので母乳外来に通うことに抵抗や不安はありませんでした。助産師さんは皆優しく、母乳マッサージをしならがこれからの育児の不安な点や今困っていることなどを聞いてくださり、体だけではなく心のケアもしていただけます。

入院中にお世話になった助産師さんたちが母乳外来でも施術を担当していただけるので、ホームにかえってきたようななつかしさを感じました。母乳外来はとても人気で予約でいっぱいですが、検診時に乳腺炎なりかけと判断され、どうにか予約の合間に施術を受けられるように調整してくれました。その優しさにも感動しました。

マッサージはやはり痛みを伴うのですが、自分では開通できなかった乳腺も開通されるようで詰まった古い黄色い母乳が最初に出てきてびっくりしました。痛みを我慢していると、「痛いよね?ごめんね~」と気遣いながら丁寧にマッサージをしていただきました。おかげでマッサージを終えたあとのおっぱいは、マッサージ前では想像もつかないほどふかふかのふわふわに柔らかくて本当にびっくりしました!

左胸にあった赤みやしこりもなくなっていて、出てくる母乳も白くなっていました。母乳パッドのせいでかぶれてしまい、湿疹が広がっていたのですがそちらも診ていただきました。乳首の裂傷など散々なおっぱいでしたが、こちらの病院の母乳外来のおかげで赤ちゃんにおいしい母乳を与えることができたと思っています。

母乳マッサージを初期に行っていただいたおかげで乳腺炎もひどくなることなく落ち着き、母乳もあふれるほど出てくるようになったので一度もミルクを足すことなく生後8か月が過ぎようとしています。

そのあとはとくに大きなトラブルがないので母乳外来には通っていませんが、卒乳の時期にもトラブルがあるかもしれないので、その際は迷わず公済病院の母乳外来のお世話になる予定です。

ゆらんちゃんママさん

私は出産後母乳に関するトラブルが多かったので、20回近く母乳外来でケアして頂き、その度にトラブルを乗り越えて母乳育児を軌道に乗せることができました。最初の診察では助産師さんに、「あなたの場合は乳腺はたくさんあるけど、線が細いので詰まりやすい」ということを教えて頂きました。

例えで言うと、髪の毛が太い人もいれば、細い人もいるように、これには個人差があるので根本的なことを変えることはできないが、自分の特徴を理解し付き合っていけば、十分に母乳のみで赤ちゃんを育てられるとのアドバイスでした。

産後2ヶ月くらい経った頃、突然40℃くらいの高熱が出て、授乳する際にも激痛が走りました。産科で処方された鎮痛剤を飲んでもいいか確認するためにに出産した病院の相談窓口へ電話をすると、助産師さんから「それはおっぱいが原因で熱が出ている可能性があるので、今日は鎮痛剤を飲み、明日は母乳外来を受診して下さい。赤ちゃんにおっぱいを飲ませないともっとひどくなるので、頑張って授乳して下さい」との事。

熱のせいで意識がもうろうとしているのと、激痛のため正直とても授乳なんてできる状態ではありませんでしたが、なんとか気合いでその日は乗り越えました。

翌日、診察の結果「乳腺炎ですね」との事。乳腺炎とは何らかの原因で乳腺が詰まり、高熱なども伴うそうです。改善方法はひたすら授乳し、詰まった乳腺を開通させるしかないという事で、私はその言葉を聞いて途方に暮れました。

外来を受診した際もまだ高熱でフラフラの状態でしたが、一番キツかったのが授乳時の痛みで、とにかく痛みが耐えがたいものでした。そんな状態で長い時間授乳することができないのに、ひたすら授乳とは拷問…と思ったのが当時の感想です。

痛みの原因は、乳腺がおっぱいのカスで詰まり、フタをされている所へおっぱいが流れてくるので、圧がかかり、外に出られないおっぱいのせいで痛みがあるそうです。これを取り除くには、赤ちゃんにおっぱいを飲ませ、たくさん圧をかけて、おっぱいのカスが押し出されるのを待つしかないそうです。

助産師さんにマッサージをしてもらい、他の部分に溜まっている古いおっぱいを出してもらい少しは張りが軽くなりましたが、詰まった部分は取れず「やっぱり授乳だね。」と言われました。

マッサージ中の会話の中で、なぜこうなったかと聞かれ食事の内容などを伝えていたところ「それだ!」と助産師さんに指摘され、どうやらチーズケーキを食べたのがよくなかったと判明しました。

私は37週で重度の妊娠高血圧症になり、そのまま入院、出産となり約2週間入院しましたが、その間ずっと減塩食で、自宅に戻ってからも食事には気をつけていました。生クリームやチョコのケーキなどはよくないと思っていましたが、チーズケーキくらいなら大丈夫だろうと思い食べたのが間違いだったようです。

その後、しばらくして乳腺炎は良くなりましたが、私にとってあまりにもダメージが大きい出来事だったので、食事には気をつけました。甘いものや煎餅などを含めたおやつも少しも食べる気が起こらず、数ヶ月は食事のみで過ごし、これまでで一番健康的な食生活を送っていたと思います。


これから初めて母乳外来でのおっぱいマッサージ(母乳マッサージ)に行かれる方にアドバイスがあればどうぞ。

ムーンさん

ティーライフのたんぽぽ茶は母乳に良く、4ヶ月くらい飲んでいました。甘いものや脂っこいものをつい食べてしまったときにお守りにしていました。癖のない味で飲みやすいです。

ゆらんちゃんママさん
たんぽぽ茶がおすすめです。


体験談は以上になります。最後に、産後すぐに母乳不足で悩まされた私が、母乳不足を解消するために大切にしていたことをお話します♪


たんぽぽ茶、きちんと毎日飲んでますか?もう私にとっての常識です

たんぽぽ茶は多くの母乳外来で、飲むのをお勧めしているくらい母乳に良いみたいで、私も飲み始めてから母乳の出が良くなりました。

助産師さんにたんぽぽ茶を飲むように薦められて、私が飲んでいたのが、このたんぽぽ茶

たんぽぽ茶はハーブティの一種で別名ダンデライオンとも言うのですが、催乳作用があり母乳が作られやすいと言われていて、全国の母乳外来や母乳相談室でもよく推奨されているほど。


ハーブティのタンポポ茶(ダンデライオン)はおっぱいが作られます。

引用元:産婦人科 平針北クリニック


これまでに3種類くらいのたんぽぽ茶を試してみましたが、私にはすごくこのお茶が合っていたので気に入っています。

2019年3月13日追記: 今なら、送料無料730円でお試しキャンペーンもしているみたいです!更に30日返品返金保証もついていて、安心して試せるみたいです。

笑顔で母乳育児をしたい人は、試さないと損かもしれないです。


>> 助産師さんもおすすめのたんぽぽ茶ブレンド♪送料無料730円お試しキャンペーンを見てみる<<


  • LINEで送る
葉酸サプリの教室ただいま開講中

1 / 11

このページの先頭へ