>>【ただいまアクセス急上昇】矢沢心さん東尾理子さんも著書で語るほど実感した、妊娠したい人に必ず必要なものとは?<<


茨城県土浦市国立病院機構霞ヶ浦医療センターの母乳外来、母乳相談室口コミ

  • LINEで送る

茨城県土浦市国立病院機構霞ヶ浦医療センターの母乳外来、母乳相談室口コミ

※ひよこいキャンパスは、多嚢胞性卵巣症候群の不妊治療による妊活を経験した妻のひよこいがナビゲートします♪


ひよこいキャンパス「母乳育児の教室」では、全国の母乳外来、母乳相談室の口コミ体験談をご紹介しています。これから母乳外来に行こうと考えている方はよろしければ参考になさって下さいね♪

ニックネームこももさんから、お寄せいただいた茨城県土浦市国立病院機構霞ヶ浦医療センターの母乳外来の口コミ体験談をご紹介します。


スポンサーリンク

どちらの母乳外来、母乳相談室を利用しましたか?

茨城県土浦市国立病院機構霞ヶ浦医療センターの母乳外来

住所:茨城県土浦市下高津2-7-14
電話番号:029-822-5050
URL:http://kasumi-hosp.jp/


茨城県土浦市国立病院機構霞ヶ浦医療センターの母乳外来、母乳相談室にいつごろ来院されましたか?

2016年3月


茨城県土浦市国立病院機構霞ヶ浦医療センターの母乳外来を利用した理由を教えてください。

出産した病院だったため。入院中、看護師に予約を取ってもらいました。産後2日ごろから乳房緊満と痛みがひどい反面、子供はまだ哺乳が上手くできない時が多く(上手く吸えない、疲れて寝てしまう)母乳が溜まりに溜まってしまい、腕も上げられない状態で大変でした。

退院後は張りは落ち着いてきましたが、子供は空気を飲みがちで、そのため吐き戻しも多かったので心配でした。その一方母乳の分泌量はどんどん増えて、ぼたぼたと垂れるほどに。むせ返り授乳が進まず疲れ果てて寝てしまう我が子…。

毎日毎晩格闘のような授乳に悩んでいたので、母乳外来で相談しようと思いました。入院中予約を取っておいて良かったです。


スポンサーリンク

茨城県土浦市国立病院機構霞ヶ浦医療センターの母乳外来ではどのような治療をおこないましたか?

子供の哺乳量のチェックと乳輪部のマッサージを受けました。入院中の乳輪部マッサージは声が出そうな激痛でしたが、この時はそこまでの痛みはありませんでした。

産後すぐよりも開通した乳管が増えたからでしょうか。乳輪と乳首をよく揉みほぐして柔らかくしたあと、乳輪の縁(乳輪と乳房の境目)をグッと圧迫してもらったところ、シャワーのように噴き出しました。洋服が濡れるほどでした。

哺乳量→左右合わせて15分で90ml。


茨城県土浦市国立病院機構霞ヶ浦医療センターのおっぱいマッサージ(母乳マッサージ)の診療費はいくら位でしたか?

2000円


スポンサーリンク

茨城県土浦市国立病院機構霞ヶ浦医療センターの母乳外来でのおっぱいマッサージ(母乳マッサージ)の体験談と感想を教えてください。

母乳外来ではマッサージ意外に、授乳の悩みも聞いてもらいました。子供がむせてしまうので、先に搾乳器などでいくらか絞って圧を抑えた方がいいのでしょうか?と相談したところ、特にその必要は無いとのことでした。泣いてる間搾乳で待たせるのが心苦しい場合もあるし、むせながらも赤ちゃんはちゃんと飲んでいますよ、と言ってくださいました。

もともと小さめ赤ちゃんで体力は無いし、むせながら飲んではゴポっとまとまった量を吐いて、の毎日だったのでちゃんと飲めてるのか不安で不安でいっぱいでした。しかしそれについても、全部吐いているわけでは無いし、日ごとの体重増加量も平均以上なのでまったく問題ないですよ、と言われてスーッと心が軽くなった気がしました。

また、入院中からずっと縦抱き授乳だったのですが、この頃からよく手足を動かすようになりおっぱいを手でバシバシ攻撃してくるようになり(お腹が空いてパニックになっている時は尚更)ました。攻撃を阻止しながらの授乳がしんどくなってきたので、横抱き授乳のやり方を教えていただきました。暴れる場合の腕の回し方も教えてもらえて良かったです。それからは授乳が大変楽になりました。まだ寒い3月の初め、おっぱいパンチの防御で汗をかくほどだったので…。

産後一ヶ月までは、お母さんのおっぱいも赤ちゃんの哺乳も発展途上の時期で、本当に悩みの多い日々です。私も、毎日毎日母乳育児のプレッシャーと寝不足と不安で泣きまくっていました。

本当にこの子を育てられるのだろうか?と、震える毎日でした。ちょうどそんなタイミングで取っておいた母乳外来。明るく優しい助産師さんの人柄。退院後初めての外出。すごく心がすっきりした気がしました。行きと帰りでは口数と足取りの軽さが本当に歴然でした(笑)

もし、ここまでの悩みがなくとも、哺乳チェックをしてもらって修正点やもっとやりやすい方法が見つかるかもしれないし、授乳以外のことでも話を聞いてくれるし、きっと私は行ってよかった!と感じていただろうと思います。


これから初めて母乳外来でのおっぱいマッサージ(母乳マッサージ)に行かれる方にアドバイスがあればどうぞ。

馬油がオススメです。
最初の頃はおっぱいも吸われ慣れていないので痛みが出てくるかと思いますので、馬油を塗ってラップパックすると良いです。下着と擦れて痛くなるのも予防できます。馬油は万能で赤ちゃんにも使えるので、一つ買っておくといいかと思います。


体験談は以上になります。最後に、産後すぐに母乳不足で悩まされた私が、母乳不足を解消するために大切にしていたことをお話します♪


たんぽぽ茶、きちんと毎日飲んでますか?もう私にとっての常識です

たんぽぽ茶は多くの母乳外来で、飲むのをお勧めしているくらい母乳に良いみたいで、私も飲み始めてから母乳の出が良くなりました。

助産師さんにたんぽぽ茶を飲むように薦められて、私が飲んでいたのが、このたんぽぽ茶

たんぽぽ茶はハーブティの一種で別名ダンデライオンとも言うのですが、催乳作用があり母乳が作られやすいと言われていて、全国の母乳外来や母乳相談室でもよく推奨されているほど。


ハーブティのタンポポ茶(ダンデライオン)はおっぱいが作られます。

引用元:産婦人科 平針北クリニック


これまでに3種類くらいのたんぽぽ茶を試してみましたが、私にはすごくこのお茶が合っていたので気に入っています。

2019年3月13日追記: 今なら、送料無料730円でお試しキャンペーンもしているみたいです!更に30日返品返金保証もついていて、安心して試せるみたいです。

笑顔で母乳育児をしたい人は、試さないと損かもしれないです。


>> 助産師さんもおすすめのたんぽぽ茶ブレンド♪送料無料730円お試しキャンペーンを見てみる<<


  • LINEで送る
葉酸サプリの教室ただいま開講中

1 / 11

このページの先頭へ